領事部業務 (業務時間:月曜日から金曜日の9時半から12時迄)

 ツーリストカード(観光ビザ)申請の際の必要書類

領事部窓口での申請の場合(開館時間:平日9:30から12:00まで)

- パスポート原本

- パスポートコピー1部

- 申請書(申請書は領事部に用意有り。当HPよりダウンロードも可。)

- 顔写真(申請書に添付。5×5cm以内)

- キューバ往復航空券の予約確認書のコピー1部

- キューバでの宿泊先の予約確認書のコピー1部

- 代金2,100円(本人以外の代理申請の場合は追加料金3,500円で合計5,600円)の振込明細票

●振込先 三菱UFJ銀行 広尾支店(普)1128153 名義:キューバ共和国大使館

現金は受け付けません。2日前までに上記口座に振込み、振込明細票を必ずご持参下さい。

振込人名はローマ字で入力下さい。

 

郵送での申請の場合

- パスポートコピー1部

- 申請書(当HPよりダウンロード可。)

- 顔写真(申請書に添付。5×5cm以内)

- キューバ往復航空券の予約確認書のコピー1部

- キューバでの宿泊先の予約確認書のコピー1部

- 返信用封筒(長形3号程度)に住所氏名を記入し切手をお貼り下さい。

- 代金5,600円(2,100円+3,500円の別途費用)の振込明細票

●振込先 三菱UFJ銀行 広尾支店(普)1128153 名義:キューバ共和国大使館

現金は受け付けません。上記口座に振込み、振込明細書を必要書類と併せて大使館宛にご郵送下さい。

振込人名はローマ字で入力下さい。

郵送先:〒106-0044 東京都港区東麻布1-28-4 キューバ大使館 ツーリストカード申請係 宛て 

◆注意◆
- 
窓口申請の場合は必要書類を揃えて11時45分までに窓口に提出下さい。必要書類が揃っていれば即日発行いたします。
- 宿泊先の予約確認書のコピーは、いずれか一泊分のもので大丈夫です。
- 代理申請または郵送申請の場合は、領事部規定の追加費用3,500円が必要となります。
- 領事部での直接申請の場合も郵送申請の場合も、支払いはすべて事前の銀行振込でお願いいたします。郵送申請で現金が届いた場合は受け取らずに申請者負担で返送いたします。その際に何らかの問題が生じてもこちらでは責任を負いません。
- 振込後は返金は不可ですので、金額を正しくご確認お願いします。
- 振込人名はアルファベット(ローマ字)で入力をお願いいたします。
- キューバ大使館領事部発行のツーリストカードは、アメリカ合衆国からキューバに入国する場合は使用できません。アメリカ合衆国内の経由地(空港)においてツーリストカードの取得が必要です。詳細は、搭乗予定の航空会社にお問い合わせ下さい。
- キューバ滞在中に他国にいったん出国し、再度キューバに入国する場合は、その際にもツーリストカードが必要です。(入国回数と同じ枚数のツーリストカードが必要。)


  家族ビザ A-2)

キューバを訪問される、外国籍のキュ-バ人の配偶者、また、子供で、その家族宅に滞在される場合は、親族関係を示す書類の提出が必要です。

必要書類

  1. パスポート原本
  2. パスポートコピー1部
  3. 写真
  4. 申請書
  5. 往復のフライト予約確認書、滞在先確認書
  6. キュ-バ国籍の人と親族関係を示す婚姻証明書、または、出生証明書のコピ-
  7. また、申請者の名前をローマ字で記入した、領事部規定のビザ代金の振込伝票のコピー
     

注意:
郵送又は代理申請の場合は領事部規定の追加費用が3500円必要となります。
領事部で直接申請または郵送申請の場合も支払いはすべて振り込みとなり、郵送申請で現金が届いた場合は受け取らずに申請者負担で返送いたします。
その時に何らかの問題が生じてもこちらでは責任を負いません。

振込後は返金は不可ですので、金額を正しくご確認お願いします。
振込銀行: 三菱UFJ  広尾支店 普通口座   1128153  キュ-バ大使館
      振り込み人名はアルファベットでお願いします。
 


 プレスビザ(D-6)

プレスビザの申請は、キュ-バ大使館のプレス担当に申請を行い、領事部に発給許可が届いたら、申請者が受け付け時間内に来館してください。

必要書類:

  • 有効な旅券
  • 写真1
  • ビザ申請書類一式
  • 領事部規定料金の支払い
  • - キューバ往復航空券の予約確認書のコピー1部
  • - キューバでの宿泊先の予約確認書のコピー1部

注意:
郵送又は代理申請の場合は領事部規定の追加費用が3500円必要となります。
領事部で直接申請または郵送申請の場合も支払いはすべて振り込みとなり、郵送申請で現金が届いた場合は受け取らずに申請者負担で返送いたします。
その時に何らかの問題が生じてもこちらでは責任を負いません。

振込後は返金は不可ですので、金額を正しくご確認お願いします。
振込銀行: 三菱UFJ  広尾支店 普通口座   1128153  キュ-バ大使館
      振り込み人名はアルファベットでお願いします。
 


  ビジネスビザ (D-7)

ビジネスビザは、キュ-バ大使館の商務部に申請し、領事部に発給許可が届いたら、申請人が受け付け時間内に来館します。

必要書類:

  • 有効な旅券
  • 写真1
  • ビザ申請書類一式
  • 領事部規定料金の支払い
  • - キューバ往復航空券の予約確認書のコピー1部
  • - キューバでの宿泊先の予約確認書のコピー1部
  • 会社キューバの招待状

注意:
キューバの団体、機関が直接、入国管理局と手続きを行っている場合、当事者は、領事館に連絡し、許可が既に受信されているかどうかを確認する必要があります.
 

注意:
郵送又は代理申請の場合は領事部規定の追加費用が3500円必要となります。
領事部で直接申請または郵送申請の場合も支払いはすべて振り込みとなり、郵送申請で現金が届いた場合は受け取らずに申請者負担で返送いたします。
その時に何らかの問題が生じてもこちらでは責任を負いません。

振込後は返金は不可ですので、金額を正しくご確認お願いします。
振込銀行: 三菱UFJ  広尾支店 普通口座   1128153  キュ-バ大使館
      振り込み人名はアルファベットでお願いします。
 


 他のビザ

渡航目的により学生、イベント等の各ビザに分かれている為、申請者は該当する 各国の領事部にコンタクトし情報を得てから申請してください。

注意:
キューバの団体、機関が直接、入国管理局と手続きを行っている場合、当事者は、領事館に連絡し、許可が既に受信されているかどうかを確認する必要があります

 


 キュ-バへの永住ビザ

外国人で永住希望者は領事部に次の書類を添えて申請を行ってください。

  1. 6か月以内の胸部レントゲン、抗体、エイズの検査の認証された診断書(キューバの外国人のための病院・クリニックの診断書であれば、キューバで直接提出できます。)
  2. 発行日から三か月以内の公的機関の認証済み犯罪歴証明書
  3. 永住申請理由書
  4. 旅券用サイズの写真
  5. 領事部による原本旅券照合証明済み旅券コピ-
  6. 婚姻証明書、子供の出生証明書、または、申請の裏付けとなり得るキューバの法律に基づくあるいは認められた証拠

外国籍の未成年の場合:

  • 両親のどちらかの領事部で認証済み委任状
  • 領事部で翻訳・認証された未成年者の出生証明書

注意:
郵送又は代理申請の場合は領事部規定の追加費用が3500円必要となります。
領事部で直接申請または郵送申請の場合も支払いはすべて振り込みとなり、郵送申請で現金が届いた場合は受け取らずに申請者負担で返送いたします。
その時に何らかの問題が生じてもこちらでは責任を負いません。

振込後は返金は不可ですので、金額を正しくご確認お願いします。
振込銀行: 三菱UFJ  広尾支店 普通口座   1128153  キュ-バ大使館
      振り込み人名はアルファベットでお願いします。
 


 認証証明書類

外国書類の認証について:

  1. 日本語又は他の外国語の書類は初めに日本の外務省認証をして下さい。
  2. 原本のスペイン語の翻訳をし、公証役場で認証をして下さい。原本と翻訳文は絶対にワンセットせずに認証の事。
  3. 日本の外務省で認証後キュ-バ大使館領事部にそれぞれの認証を申請してください。
  4. 認証費用は一件が15400円です。
  5. それぞれの認証書類のコピ-を領事部の控えとして必要です。
  6. 申請時に振込明細票が必要です。
  7. 認証書類のお渡しは3日から5日後となります。

注意:
郵送又は代理申請の場合は領事部規定の追加費用が3500円必要となります。
領事部で直接申請または郵送申請の場合も支払いはすべて振り込みとなり、郵送申請で現金が届いた場合は受け取らずに申請者負担で返送いたします。
その時に何らかの問題が生じてもこちらでは責任を負いません。

振込後は返金は不可ですので、金額を正しくご確認お願いします。
振込銀行: 三菱UFJ  広尾支店 普通口座   1128153  キュ-バ大使館
      振り込み人名はアルファベットでお願いします。
 


 外国での婚姻

キュ-バ人が外国で婚姻する場合の必要書類

I. 独身者の場合

  • 出生証明書
  • 公的機関、公証人役場等の認証済みの6か月以内の独身証明書

II. 離婚者の場合

  • 出生証明書
  • 離婚証明書

III. 未亡人の場合

  • 出生証明書
  • 婚姻証明書
  • 配偶者の死亡証明書

前期の全ての必要書類は、キュ-バの外務省の認証に、更に在ハバナ該当国の大使館で認証を受ける必要があります。

在東京の領事館は、上記の書類にもとづいて、日本の当局が求める婚姻届けのために必要な証明書を、既定料金の支払いの上、発行できます。

注意:
郵送又は代理申請の場合は領事部規定の追加費用が3500円必要となります。
領事部で直接申請または郵送申請の場合も支払いはすべて振り込みとなり、郵送申請で現金が届いた場合は受け取らずに申請者負担で返送いたします。
その時に何らかの問題が生じてもこちらでは責任を負いません。

振込後は返金は不可ですので、金額を正しくご確認お願いします。
振込銀行: 三菱UFJ  広尾支店 普通口座   1128153  キュ-バ大使館
      振り込み人名はアルファベットでお願いします。
 


キュ-バでの婚姻登録

居住国の公的機関当局への婚姻届け後、キューバでの登録手続きの為に、該当するキュ-バの領事部に次の書類の提出が必要です。

  1. 夫妻それぞれの出生証明書
  2. 公的機関の認証をうけた婚姻証明書の原本、とその翻訳文
  3. 婚姻登録申請書
  4. 日本語又は他の外国語の書類は初めに日本の外務省認証をして下さい。(結婚証明書)
  5. 原本のスペイン語の翻訳をし、公証役場で認証をして下さい。原本と翻訳文は絶対にワンセットせずに認証の事。(結婚証明書)
  6. 日本の外務省で認証後キュ-バ大使館領事部にそれぞれの認証を申請してください。(結婚証明書)
  7. パスポートコピー1部

注意:
郵送又は代理申請の場合は領事部規定の追加費用が3500円必要となります。
領事部で直接申請または郵送申請の場合も支払いはすべて振り込みとなり、郵送申請で現金が届いた場合は受け取らずに申請者負担で返送いたします。
その時に何らかの問題が生じてもこちらでは責任を負いません。

振込後は返金は不可ですので、金額を正しくご確認お願いします。
振込銀行: 三菱UFJ  広尾支店 普通口座   1128153  キュ-バ大使館
      振り込み人名はアルファベットでお願いします。

 


離婚

外国での離婚届をキューバで登録できます。手続きは次の通りです。

協議離婚の手続き:

- キュ-バ国籍者が離婚をしたその国のキュ-バ領事部に各原本と翻訳文を認証した離婚証明書を提出し、キュ-バの領事部がそれを認証し本国に登録記帳するが、離婚証明書は最終的に決定されたものでなければならない。

  1. 日本語又は他の外国語の書類は初めに日本の外務省認証をして下さい。(離婚)
  2. 原本のスペイン語の翻訳をし、公証役場で認証をして下さい。原本と翻訳文は絶対にワンセットせずに認証の事。(離婚)
  3. 日本の外務省で認証後キュ-バ大使館領事部にそれぞれの認証を申請してください。(離婚)
  4. キュ-バ国籍者は離婚証明書の他にキュ-バの婚姻証明書。
  5. この手続きは、三か月程要します。
  6. 価格 34300 
 

注意:
郵送又は代理申請の場合は領事部規定の追加費用が3500円必要となります。
領事部で直接申請または郵送申請の場合も支払いはすべて振り込みとなり、郵送申請で現金が届いた場合は受け取らずに申請者負担で返送いたします。
その時に何らかの問題が生じてもこちらでは責任を負いません。

振込後は返金は不可ですので、金額を正しくご確認お願いします。
振込銀行: 三菱UFJ  広尾支店 普通口座   1128153  キュ-バ大使館
      振り込み人名はアルファベットでお願いします。