領事部業務 (業務時間:月曜日から金曜日の9時半から12時迄)

観光ビザ(ツ-リストカ-ド)
家族ビザ (A-2)
プレスビザ (D-6)
ビジネスビザ
他のビザ
キュ-バへの永住ビザ
書類の認証
キュ-バで婚姻届けをする場合
外国での婚姻
キュ-バでの婚姻登録
離婚
動物同伴の証明

観光ビザ(ツ-リストカ-ド)

観光ビザは、ツ-リストカードとも言いますが、外国籍の方がキュ-バへの観光目的で30日滞在可能な一回限りの入国ビザで、滞在先のホテル内の事務局か入管当局で30日の延長が可能です。

両親の何れかの旅券に併記されている未成年の場合でもツ-リストカ-ドは、各自必要となります。

領事部で直接申請する場合の必要書類

  • 有効な旅券
  • 旅券のデータ面のコピ- 
  • 振込み明細票
  • 申請書に記入とサインをし、写真を貼る事
  • 往復航空券のコピ-
  • 滞在先確認コピ-

郵送で申請する場合の必要書類

  • 読みとり可能なコピ-
  • 読みとり可能な振込み明細票
  • 申請書に記入とサインをし、写真を貼ったもの
  • 読みとり可能な往復の航空券のコピ-  
  • 読み取り可能な滞在先コピ- 
  • 適切な切手を貼った返信用封筒

注意 : 各申請が代理申請の場合は領事部規定の3500円が追加となります。
すべての支払いはキュ-バ大使館名義の口座に振り込みとなります。 振込銀行-三菱東京UFJ  広尾支店 普通口座  1128153
現金を郵送した場合は郵送費を抜いた残額を返金します。
領事部規定の料金以上が振り込まれた場合でも、返金は致しませんので良く金額をご確認して振込みをしてください。  


家族ビザ (A-2)

キューバを訪問される、外国籍のキュ-バ人の配偶者、また、子供で、その家族宅に滞在される場合は、親族関係を示す書類の提出が必要です。

  1. 写真
  2. 申請書
  3. キュ-バ国籍の人と親族関係を示す婚姻証明書、または、出生証明書のコピ-
  4. 現金、また、申請者の名前をローマ字で記入した、領事部規定のビザ代金の振込伝票のコピー

郵送申請必要書類

  1. 有効な旅券
  2. 写真1枚
  3. 申請書
  4. キュ-バ国籍の人と親族関係を示す婚姻証明書、または、出生証明書のコピ-
  5. 旅券返還の為に、切手を貼ったうえ、宛名を記載した封筒かレタ-パック
  6. 申請者の名前をローマ字で記入した、領事部規定のビザ代金の振込伝票のコピー

注意: 各申請が代理申請の場合は領事部規定の3500円が追加となります。
すべての支払いはキュ-バ大使館名義の口座に振り込みとなります。 振込銀行-三菱東京UFJ  広尾支店 普通口座  1128153
現金を郵送した場合は郵送費を抜いた残額を返金します。
領事部規定の料金以上が振り込まれた場合でも、返金は致しませんので良く金額をご確認して振込みをしてください。


プレスビザ  (D-6)

プレスビザの申請は、キュ-バ大使館のプレス担当に申請を行い、領事部に発給許可が届いたら、申請者が受け付け時間内に来館してください。

必要書類

  • 有効な旅券
  • 写真1枚
  • ビザ申請書類一式
  • 領事部規定料金の支払い

郵送申請の必要書類

  • 有効期限内の旅券
  • 写真1枚
  • ビザ申請書類一式
  • 領事部規定料金の支払い
  • 旅券返還の為に、切手を貼ったうえ、宛名を記載した封筒かレタ-パック

注意: 各申請が代理申請の場合は領事部規定の3500円が追加となります。
すべての支払いはキュ-バ大使館名義の口座に振り込みとなります。 振込銀行-三菱東京UFJ  広尾支店 普通口座  1128153
現金を郵送した場合は郵送費を抜いた残額を返金します。
領事部規定の料金以上が振り込まれた場合でも、返金は致しませんので良く金額をご確認して振込みをしてください。


ビジネスビザ

ビジネスビザは、キュ-バ大使館の商務部に申請し、領事部に発給許可が届いたら、申請人が受け付け時間内に来館します。

必要書類

  • 有効な旅券
  • 写真1枚
  • 申請書一式
  • 領事部規定料金の支払い

郵送申請の必要書類

  • 写真1枚
  • 申請書類一式
  • 領事部規定の料金の支払い
  • 旅券返還の為に、切手を貼ったうえ、宛名を記載した封筒かレタ-パック

注意: 各申請が代理申請の場合は領事部規定の3500円が追加となります。
すべての支払いはキュ-バ大使館名義の口座に振り込みとなります。 振込銀行-三菱東京UFJ  広尾支店 普通口座  1128153
現金を郵送した場合は郵送費を抜いた残額を返金します。
領事部規定の料金以上が振り込まれた場合でも、返金は致しませんので良く金額をご確認して振込みをしてください。

注意

キューバの団体、機関が直接、入国管理局と手続きを行っている場合、当事者は、領事館に連絡し、許可が既に受信されているかどうかを確認する必要があります。


他のビザ

渡航目的により学生、イベント等の各ビザに分かれている為、申請者は該当する各国の領事部にコンタクトし情報を得てから申請してください。


キュ-バへの永住ビザ

外国人で永住希望者は領事部に次の書類を添えて申請を行ってください。

  1. 6か月以内の胸部レントゲン、抗体、エイズの検査の認証された診断書(キューバの外国人のための病院・クリニックの診断書であれば、キューバで直接提出できます。)

  2. 発行日から三か月以内の公的機関の認証済み犯罪歴証明書

  3. 永住申請理由書

  4. 旅券用サイズの写真

  5. 領事部による原本旅券照合証明済み旅券コピ-

  6. 婚姻証明書、子供の出生証明書、または、申請の裏付けとなり得るキューバの法律に基づくあるいは認められた証拠

  7. 領事部の規定された料金の現金か銀行振り込みでの支払い伝票

外国籍の未成年の場合

  • 両親のどちらかの領事部で認証済み委任状
  • 領事部で翻訳・認証された未成年者の出生証明書

注意: 各申請が代理申請の場合は領事部規定の3500円が追加となります。
すべての支払いはキュ-バ大使館名義の口座に振り込みとなります。 振込銀行-三菱東京UFJ  広尾支店 普通口座  1128153
現金を郵送した場合は郵送費を抜いた残額を返金します。
領事部規定の料金以上が振り込まれた場合でも、返金は致しませんので良く金額をご確認して振込みをしてください。


書類の認証

法的手続きのためにキューバで使用される外国文書は、認定翻訳者によって翻訳され上、所轄当局によって、原本と翻訳の両方の認証の後、キューバの領事館で認証でされるか、所轄当局によってのみ、オリジナルを認証し、その後、キューバの領事館で翻訳を行い、原本と共に認証を受けます。

領事部規定料金の支払い

注意: 各申請が代理申請の場合は領事部規定の3500円が追加となります。
すべての支払いはキュ-バ大使館名義の口座に振り込みとなります。 振込銀行-三菱東京UFJ  広尾支店 普通口座  1128153
現金を郵送した場合は郵送費を抜いた残額を返金します。
領事部規定の料金以上が振り込まれた場合でも、返金は致しませんので良く金額をご確認して振込みをしてください。


外国での婚姻

キュ-バ人が外国で婚姻する場合の必要書類

I.    独身者の場合

  • 出生証明書
  • 公的機関、公証人役場等の認証済みの6か月以内の独身証明書

II.    離婚者の場合

  • 出生証明書
  •  離婚証明書

III.    未亡人の場合

  • 出生証明書
  •  婚姻証明書
  • 配偶者の死亡証明書

前期の全ての必要書類は、キュ-バの外務省の認証に、更に在ハバナ該当国の大使館で認証を受ける必要があります。

在東京の領事館は、上記の書類にもとづいて、日本の当局が求める婚姻届けのために必要な証明書を、既定料金の支払いの上、発行できます。

キュ-バで婚姻届けをする場合

外国籍同士、又はキュ-バ人と外国籍の方との婚姻届けは国際法務コンサルティング事務所、または、国際法務事務所で手続きを行うことができます。

外国籍の方の必要書類

I.    独身の場合

  • 出生証明書
  • 発行が6か月以内の公証役場認証済みの公的機関の独身証明書(法務省発行の結婚具備証明書)

II.    離婚者

  • 出生証明書
  • 離婚証明書 

III.    未亡人

  • 出生証明書
  • 婚姻証明書
  • 配偶者死亡証明書  

文書は、認定翻訳者によって翻訳され上、所轄当局によって、原本と翻訳の両方の認証の後、キューバの領事館で認証でされるか、所轄当局によってのみ、オリジナルを認証し、その後、キューバの領事館で翻訳を行い、原本と共に認証を受けます。

領事部規定の料金の費用が発生します。

注意: 各申請が代理申請の場合は領事部規定の3500円が追加となります。
すべての支払いはキュ-バ大使館名義の口座に振り込みとなります。 振込銀行-三菱東京UFJ  広尾支店 普通口座  1128153
現金を郵送した場合は郵送費を抜いた残額を返金します。
領事部規定の料金以上が振り込まれた場合でも、返金は致しませんので良く金額をご確認して振込みをしてください。  


キュ-バでの婚姻登録

居住国の公的機関当局への婚姻届け後、キューバでの登録手続きの為に、該当するキュ-バの領事部に次の書類の提出が必要です。

  1. 夫妻それぞれの出生証明書

  2. 公的機関の認証をうけた婚姻証明書の原本、とその翻訳文

  3. 婚姻登録申請書

注意: 各申請が代理申請の場合は領事部規定の3500円が追加となります。
すべての支払いはキュ-バ大使館名義の口座に振り込みとなります。 振込銀行-三菱東京UFJ  広尾支店 普通口座  1128153
現金を郵送した場合は郵送費を抜いた残額を返金します。
領事部規定の料金以上が振り込まれた場合でも、返金は致しませんので良く金額をご確認して振込みをしてください。  

外国での婚姻証明書原本の認証、翻訳とその認証、本国への婚姻登録手続き等で規定料金の支払いが発生します。本国への婚姻登録手続きは当事者本人の直接申請が必要です。

離婚

外国での離婚届をキューバで登録できます。手続きは次の通りです。

協議離婚の手続き

 

キュ-バ国籍者が離婚をしたその国のキュ-バ領事部に各原本と翻訳文を認証した離婚証明書を提出し、キュ-バの領事部がそれを認証し本国に登録記帳するが、離婚証明書は最終的に決定されたものでなければならない。

  1. 離婚証明書が外国語の場合はスペイン語に翻訳し、部分的な要約では認められず全文翻訳が必要であり、発行国公的機関の認証とキュ-バ領事部での認証が必要。
  2. キュ-バ国籍者は離婚証明書の他にキュ-バの婚姻証明書。
  3. この手続きは、三か月程要します。

注意: 各申請が代理申請の場合は領事部規定の3500円が追加となります。
すべての支払いはキュ-バ大使館名義の口座に振り込みとなります。 振込銀行-三菱東京UFJ  広尾支店 普通口座  1128153
現金を郵送した場合は郵送費を抜いた残額を返金します。
領事部規定の料金以上が振り込まれた場合でも、返金は致しませんので良く金額をご確認して振込みをしてください。 

司法手続きによる離婚

キュ-バの司法手続きによる離婚を希望する場合:

両配偶者、或いは、片方で、それぞれの離婚のための特別委任状を領事部に申請をし、領事部規定の支払いを行います。

片方の配偶者のみが離婚申請を行う場合は、もう片方の住所を伝えなければなりません。不明な場合は、その旨の申し述べ書の提出が必要です。

申請時点で領事部に次の書類の提出が必要です。

  1. キュ-バ当局発行の婚姻証明書
  2. 夫婦間の子供の出生証明書、子供がキュ-バ国外の出生はその国の認証済み証明書に領事部が認証。
  3. 領事部に出頭の証明書。領事部の規定料金の支払いで作成
  4. 二人以上の証人の口上書。領事部の規定料金が発生します。
  5. キュ-バ人の領事部ID カ-ドコピ-
  6. 司法手続きによる離婚手続きの領事部規定の料金の支払い

動物同伴の証明

キュ-バへ動物同伴の場合は領事部に証明書を申請する必要があります。

必要しょるいは次の通りです。

  • 旅券に代わる動物を特定する書類、有効なワクチン注射証明書、獣医師の検疫証明書、健康診断書
  • 動物同伴者の旅券のコピ-
  • 領事部規定料金の支払い

郵送の場合

  • 旅券に代わる動物を特定する書類、有効なワクチン注射証明書、獣医師の検疫証明書、健康診断書
  • 動物同伴者の旅券のコピ-
  • 領事部規定料金の支払い
  • 書類送付の為に、切手を貼ったうえ、宛名を記載した封筒かレタ-パック

注意: 各申請が代理申請の場合は領事部規定の3500円が追加となります。
すべての支払いはキュ-バ大使館名義の口座に振り込みとなります。 振込銀行-三菱東京UFJ  広尾支店 普通口座  1128153
現金を郵送した場合は郵送費を抜いた残額を返金します。
領事部規定の料金以上が振り込まれた場合でも、返金は致しませんので良く金額をご確認して振込みをしてください。