日本でキューバ

キューバ最新事情オンライン講演会のお知らせ

前回2月15日の開催から2カ月が経過しました。4月16日から19日までキューバ共産党第8回大会が開催され、ラウル・カストロ第一書記をはじめ、革命元勲世代の指導者が勇退し、革命勝利後世代の新しい指導者が外交・経済政策を担います。一方、積年の問題の大改革である、通貨・為替・財政制度の整備も具体的な姿が見えてきました。こうした最新事情をオンライン講演会で皆様にご紹介します。

 

期日;2021年4月28日(水)午後3時から午後5時頃まで

講演者:

クラウディオ・モンソン、在日キューバ大使館政務担当一等書記官 30分

タイトル;キューバ共産党第8回大会と新しい経済政策

新藤通弘 キューバ研究室所長 30分

タイトル;キューバ通貨・為替・財政制度の整備―経済・社会の各部門の実情

質疑:40分

まとめ、各講演者5分

使用言語:日本語

参加人数:100名、先着順

参加費:無料

共催:在日キューバ共和国大使館・キューバ研究室

 

どなたも参加できますので、参加希望者は下記に所属組織名、氏名を記載して申し込みください。受付後参加URLを送付します。

『キューバはCovid-19ワクチン5種の開発を進めている』

駐日キューバ大使館ではオンライン講演会『キューバはCovid-19ワクチン5種の開発を進めている』を開催致します。

 

世界で第3相臨床試験に入っているCovid-19ワクチン22種のうち、2種はキューバ製です。それに加えて、3種のキューバ製ワクチンが第1/2 相臨床試験に入っています。現時点でボランティア治験参加者は高い抗体価を示しており、重大な副反応は発生していません。キューバでは7月~8月にかけて緊急使用が許可されれば、2021年後半中に全成人の接種を完了するために必要な量を確保できる見通しです。他国の政府からも臨床試験への関心が寄せられており、数か月中に5~18歳人口を対象とする臨床試験を開始する必要があります。厳しい経済封鎖下にある低開発の小国キューバがいかにして、ラテンアメリカで最初にワクチン候補2種の臨床試験を開始できたのか、それを可能にした要因は何か?これらワクチン候補5種の今後の見通しはいかに?

日時:4月14日(水)15:00-17:00

 

〈プログラム〉

1.ミゲル・アンヘル・ラミレス駐日キューバ大使講演

2. 質疑応答

 

司会:クラウディオ・モンソン 1等書記官

言語:日西通訳付き

コロンビアの和平に向けて:約束、一貫性、及び責任

キューバ共和国外務省声明

「コロンビアの和平に向けて:約束、一貫性、及び責任」

 

在コロンビア・キューバ大使館はこのほど、ELN(民族解放軍)東方戦線部隊が近日中にボゴタ市内で軍事攻撃らしきものを実行するという情報を入手した。その信ぴょう性については確認できなかった。

 

これに関し、直ちに在ハバナのELN和平交渉団に警告したところ、「その情報について全く把握しておらず、ELNの軍事的決定や作戦には一切関与していない」と改めて断言した。

 

罪なき人命を危険にさらしかねない行為に関する情報を前にして、キューバ大使ホセ・ルイス・ポンセは即座に指示を受け、2月6日(土)07:49 pm、コロンビアのクラウディア・ブルム外相または外相代理との面会を申請した。面会の目的は、コロンビア国内で起こりうる攻撃に係る緊急かつ機微な情報を伝達することであった。

 

08:39 pmにフランシスコ・エチェベリ副外相と連絡が取れたが、首都を離れていたため、電話にて当該情報の内容を前もって伝えるにとどまった。副外相はこれに謝意を表明した。

 

キューバ国会は米国が一方的にテロ支援国家とみなす国々のリストに、皮肉にも我が国を加えたことを強く非難し

キューバ大使館資料

 

キューバ共和国人民権力全国議会(国会)の国際委員会は、米国が一方的にテロ支援国家とみなす国々のリストに、皮肉にも我が国を加えたことを強く非難し、糾弾するものである。

 

米国にはそのようなことをする国際的な権限はなく、いかなるモラルも欠如している。それどころか、米国こそが実際にテロ行為を助長し、支援し、資金を提供している。同時に自国の工作員たちを保護しており、真の殺人犯である彼らは罪を犯した後、米国内を闊歩している。

 

自ら犯行を認めながらも、世を去るまで処罰を受けなかった犯罪者たち、ポサダ・カリレスとオルランド・ボッシュの例を言及するだけで十分である。この二人は乗客73人を乗せたキューバ航空機を飛行中に爆破させた張本人だ。

 

キューバのテロ支援国家指定はトランプ政権による最後の一撃のひとつであり、その目的は対キューバ経済戦争をさらに激化させ、我々の経済を圧迫し、国民を窒息させようとするジェノサイド的包囲を狭めることにある。

 

Pages