用品

第14回メーデー国際ブリガーダ

14回メーデー国際ブリガーダ

2019422日~55

 

 

親愛なる友人の皆さん

 

キューバ諸国民友好協会(ICAP)と旅行代理店Amistur Cuba S.A.は例年通り、「ボランティアワーク及びキューバとの連帯の第14回メーデー国際ブリガーダ」への参加を呼びかけます。

 

キューバの首都ハバナにおける竜巻被害に対する支援物資・義援金の受け入れについて

キューバの首都ハバナにおける竜巻被害に対する支援物資・義援金の受け入れについて

 

キューバの首都ハバナで1月27日、風速300km/時を超える強力な竜巻が発生し、4人の死者と195人の負傷者がでました。住宅をはじめとする都市インフラも甚大な被害を受けました。

政府・企業・非政府組織・個人等、キューバ国外からの支援物資の申し入れにつきましては、駐日キューバ大使館宛てにご連絡ください。または、キューバ外国貿易・外国投資省内の対応窓口(donacionxlahabana@mincex.gob.cu)宛てにご連絡ください。

キューバ政府が、物資の到着、関税免除、配布などの対応をいたします。

外貨による義援金については、Banco Financiero Internacionalキューバ国際金融銀行(住所:Calle 18 entre 1ra y 3ra, municipio Playa, La Habana, Cuba)の口座(番号:0300000005093523)で受け入れをいたします。。

 

2019年1月31日

キューバ外国貿易・外国投資省

米国によるキューバへの経済封鎖強化に抗議する

米国によるキューバへの経済封鎖強化に抗議する

 

2019年1月30日    

日本アジア・アフリカ・ラテンアメリカ連帯委員会

         代表理事・国際部長 田中靖宏

 

米国務省は1月16日、キューバにたいする経済封鎖措置を取り決めた「ヘルムズ=バートン法」第3章の適用の停止期間を、これまでの6カ月間から、わずか45日間に短縮する決定を発表しました。その理由を国務省は、「米国の国益及びキューバの民主主義への移行を加速化させる取組みに照らし、また、キューバ政府による人権と基本的自由の非道な抑圧、ならびにますます専制と腐敗の度合いを強めているベネズエラとニカラグア体制へのキューバ政権への許しがたい支持、などの要素を盛り込むため」であるとしています。

 

革命政府の声明:ベネズエラへの攻撃をやめるべきだ

革命政府の声明:ベネズエラへの攻撃をやめるべきだ

 

キューバ共和国革命政府は、ベネズエラ・ボリバル共和国においてクーデターを通じて米国に仕える傀儡政権を強要するという試みを受けて、これを強く糾弾し、拒否すると同時に、ニコラス・マドゥロ合憲大統領の政府へのキューバの不変の連帯を表明するものである。

 

ベネズエラに対する一連の行動の真の目的は、美しい同国の広範な資源を支配すること、さらに“我らがアメリカ”の尊厳と独立を解放し擁護するプロセスをはじめとする同国の実績について、その価値を破壊することにある。

 

ミゲル・ディアスカネル国家評議会議長が述べたように、「我々諸国民の主権は今日、ベネズエラに対する態度によって左右される。自らの運命を決定するという兄弟国の正当な権利を支持することは、すべての人の尊厳を守ることだ」

 

Pages