用品

フィデルカストロは歴史の偉大な人物の1人でした

各国大使閣下、教授、研究者、ご参加の皆様

カストロ没1周年記念、「キューバ革命の対外政策におけるカストロ~その思考の有効性~」をテーマにしたこのセミナーにご参加の全ての皆様に歓迎を申し上げます。

ます最初に、著名なキューバ人研究者グループを日本に招くという素晴らしい企画を実現して下さった神奈川大学に改めて感謝申し上げたいと思います。またペドロ・モンソン氏、カルロス・アルスガライ氏、エリエール・ラミレス氏のお三方には、日本での滞在を延ばしてこの重要なセミナーに参加して欲しいという要請に喜んで応えていただいたことに感謝いたします。

皆さんご存知の通り、来る11月25日は、議論の余地なくキューバ革命の歴史的指導者であり、これからもそうあり続けるフィデル・カストロ・ルス最高司令官を物理的に失うという修復不可能な喪失の一周年に当たります。彼はキューバに真の最終的独立をもたらした指導者であり、日本の親しい友人でもありました。

バの新時代

第一回キューバ日本シンポジウムにご参加の先生方、研究者、一般参加者の皆様

 

まず最初にこの度のシンポジウム「キューバの新時代」の開催を可能にして下さった神奈川大学と大きな熱意をもって準備して下さった先生方、研究者の方々に厚くお礼申し上げたいと思います。近年このようなシンポジウムが開かれるのは初めての事で、私達は両国の学術関係を強化する素晴らしい機会として高く評価しております。社会科学の面で様々な共通の関心テーマについてビジョンを共有し、近づける素晴らしい機会です。

 

シンポに参加するキューバ人講演者を改めて歓迎したいと思います。全員名声を博している研究者で、このシンポの全てのテーマそれぞれの権威です。彼らの知識と経験はシンポの結果を豊かにしてくれるでしょう。

 

またこの機会に、日本の専門家の方々にもご挨拶を送りたいと思います。すでに顔見知りになったいる方々もおり、我が国キューバの現実の客観的な姿を知らせてくださるとこに前もって感謝いたします。全ての方々に申し上げたいと思いますが、これは単に第一歩にすぎず、将来も系統的にこのようなシンポが開けるよう努力して行きたいと思っています。

 

 

友人の皆様

2017年11月8日、米国務・財務・商務省によって発表された規定と規制に関するキューバ外務省新聞発表

キューバ大使館資料

2017年11月8日、米国務・財務・商務省によって発表された規定と規制に関するキューバ外務省新聞発表

 

本日、11月8日、米国務・財務・商務省は対キューバ経済封鎖強化の政策を実施するための新たな規定・規制を発表した。これは去る6月16日トランプ大統領によって発表され、「対キューバ政策強化に関する国家安全保障大統領メモランダム」と題する指針の内容となっていたものである。この指針は我が国に対する米国政府の政策を確立するものであった。

11月9日から発効するこれらの規定・規制の内容は3つの文書からなる。

1)「規制の対象となるキューバ組織」に関する国務省リスト

・179のキューバ組織からなるリスト。それらの対象組織へは今後米国の組織と個人からの直接送金が禁止され、米国の財とサービスの輸出・再輸出のライセンスを否決する政策がとられる。

チェが1959年7月、広島を訪れるシーンがあります

INTERVENCIÓN DEL EMBAJADOR DURANTE EL PREESTRENO DE “ERNESTO”. 20 DE SEPTIEMBRE, 15:00 HRS.,  INSTITUTO CERVANTES.

 

敬愛する日本キューバ友好議員連盟の先生方、

日頃より私どもを寛大に受け入れてくださっている貴文化センター、ビクトル・ウガルテ館長、

各国大使を始めとする外交団の皆様、

本日の試写会にあたってご尽力下さった阪本順治監督にはご臨席賜り、厚くお礼申し上げます。

親愛なる友人の皆様、文化団体、経済界、キューバとの友好団体、スポーツ団体等を代表する皆様、

エルネスト・ゲバラをめぐっては、これまでに世界中で数多くの作品が制作されてきましたが、その多くはゲリラ戦士としての側面に焦点を当てたものでした。本日ご覧いただく映画『エルネスト』は、ボリビア出身の日系二世、フレディ前村の物語を通じてチェの生涯の一幕を取り上げているのが特長です。

キューバ・デザイン協会とキューバ外務省では、ポスターコンクール “NoMásBloqueo”(ノーモア・経済封鎖)実施します。

 

キューバ・デザイン協会とキューバ外務省では、ポスターコンクール“NoMásBloqueo”(ノーモア・経済封鎖)実施します。

 

米国が維持する経済封鎖はキューバ国民に損害を与えるものであり、キューバと国際社会は撤廃を要求しています。応募作品の条件として、この撤廃要求を多様な表現で反映したものとします。

 

応募対象はキューバ及び諸外国のデザイナー、アーティスト、学生とします。

 

応募できる作品は個人または団体(5人まで)によるものとします。

 

応募できる作品数は1応募者につき1作品以上でもかまいません。

 

応募作品は全体かつ一部ともに未発表のものに限ります。

 

提出時には以下を明記してください。

 

·         ポスターコンクール“NoMásBloqueo”

 

·         応募者氏名あるいはペンネーム

Pages