新型コロナウイルスの感染拡大を受け、キューバは入国制限を導入

【駐日キューバ大使館からのお知らせ】

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、キューバは入国制限を導入

 

キューバ政府は3月24日(火)以降、外国人観光客の入国を認めないと発表しました。キューバに入国できるのは居住者のみで、これには出張で短期または長期滞在する外国人も含まれます。

 

加えて、キューバに入国する人は全員14日間隔離されます。

 

商業活動は維持されますが、商船や航空機の乗務員の移動は制限されます。キューバの領空は封鎖されません。

 

今回の制限措置は30日間有効で、状況に応じて延長される可能性もあります。

Categoría
Situaciones Excepcionales
RSS Minrex