日本・キューバ友好議員連盟会長・古屋圭司様よりご挨拶と乾杯のご発声

ご紹介いただきました、日本キューバ友好議員連盟の会長を務めております、衆議院議員古屋圭司でございます。

革命60年、国交樹立90周年、心からお祝い申し上げます。

昨年12月16日から21日まで私たちはミッションを組んで、日本人がキューバに移住して120年を記念して我々訪問団派遣を致しました。

2014年に支倉常長がキューバを訪問して400年記念の時も大きな訪問団を派遣しましたが、それ以来でございます。

その時に日本の和太鼓の、高校生中学性を16名派遣しまして、ホセマルティ劇場で見事な和太鼓を披露してもらいました。

満員のお客さんのスタンディングオベーションでございまして、中学生高校生は一生忘れることのできない素晴らしい思い出を作ったと思います。

もう一点は、キューバ側政府そしてペレイラ大使の大変な配慮によって、「ヘミングウェイカップ in Japan浜名湖」がいよいよ来年開会することが決定して、その調印式をすることができたことであります。

今日は浜松の市長とか関係者がいますから、皆さんちょっと前へ出てきてください。

拍手をお願い致します。おそらく来年の5月か6月に遠州灘で「ヘミングウェイカップ in Japan」を開会致します。私もそのバッジをしております。

日本とキューバにはいくつかの課題もありますけれども、やはりキューバと日本との強固な信頼関係があるからこそ必ずすべての課題は解決できる、そう信じております。私も議連会長としてそのお手伝いをしっかりとしていきたいと思います。

今日お集まりの皆様方、そしてキューバと日本の友好関係のために努力をしているすべての皆様方に心から敬意を表します。

それでは私の方で指名でございますので、乾杯の音頭を取らせていただきたいと思います。

それではキューバと日本の益々の友好親善とそして交流がさらに活性化しますことを期待を致しまして乾杯を致します。

 

 

Categoría
Relaciones Bilaterales