キューバは英クルーズ船ブレーマー号を受け入れる

キューバ外務省声明

 

キューバは英クルーズ船ブレーマー号を受け入れる

 

去る3月13日、英国政府はキューバ当局に対し、英クルーズ会社フレッド・オルセンのクルーズ船ブレーマー号をキューバ国内の港に入港させる許可を求めた。ブレーマー号には新型コロナウイルス(SARS CoV 2/Covid-19)に感染した若干の乗客が含まれており、空路帰国を求めている。

 

逼迫した状況と感染者の人命リスクを受けて、キューバ政府は同クルーズ船の入港を許可する決定を下した。乗船しているすべての人を受け入れるため、世界保健機関(WHO)とキューバ保健省のガイドラインに沿って、所定の衛生措置を実施する。

 

英当局と連携し、乗客が下船次第、英航空会社のチャーター機で安全かつ即座に帰国させる準備が整えられた。

 

今は連帯の時であり、健康が人権のひとつであると理解し、国際協調を強化して共通の敵に立ち向かう時である。これこそが、キューバ革命とその国民による人道主義的実践に備わっている価値観なのだ。

 

キューバ外務省

 

2020年3月16日、ハバナ市

 

 

Categoría
Cooperación
Solidaridad
RSS Minrex