キューバはニカラグアへの連帯を改めて表明

キューバ大使館資料

Declaración del Ministerio de Relaciones Exteriores de Cuba sobre Nicaragua. 

 

キューバ共和国外務省は、ニカラグア共和国を不安定化させようとする企てを糾弾する。同国は平和に生き、国民の利益になる社会面、経済面、治安面での目覚ましい前進を遂げてきた。

 

キューバ外務省は、CELAC第2回首脳会議(2014年1月)で各国元首により調印された「ラテンアメリカ・カリブ海地域の平和地帯宣言」の原則を堅持する旨、改めて表明し、我が兄弟国への内政干渉を拒否するものである。

 

キューバ外務省は、ニカラグアのサンディニスタ政府ならびに国民がダニエル・オルテガ司令官及びロサリオ・ムリージョ副大統領の下、対話と平和、及びニカラグア国民の幸福を保持するために多大な努力を傾けていることについて、これを支援する。

 

2018年4月28日、ハバナ

 

Categoría
Relaciones Bilaterales